オリーブオイルの成分

無添加シャンプーに使われるオリーブオイルには5つの成分が入っていて、一番多く含まれているのはオレイン酸で、頭皮に対して働きを良くしてくれるので、お湯だけではなく冷水でも綺麗に汚れを落としてくれ、低刺激で洗い上がりにパサつきをおさえてくれます。

ただ一般のシャンプーと違い、泡が少ないので物足りなさを感じることもあるかもしれません。

オレイン酸と似た成分ですが、リノール酸はさっぱりした洗い上がりを与えてくれ、オレイン酸に比べて洗っている時に泡立ちます。

パルチミン酸はオレイン酸とは違い、お湯で洗った時に綺麗に洗い流す事ができ、低刺激なため敏感肌の人にも安心です。

またよく聞く成分がグリセリンとスクワレンで、保湿効果の高い自然の成分で、スクワレンは通常人間本来が持っている成分なのですが、年齢を増すごとに体内から減ってしまうので、成分として無添加シャンプーでも高価な物には入っている事が多いです。

その保湿の高い成分によって、ぱさつかずに水分を髪に引き寄せ、保ってくれるのです。

これら5つの成分が含まれているオリーブオイル配合の無添加シャンプーは、頭皮や髪を綺麗にしてくれるだけではなく、水分を含みしっとりと潤いのある健康な髪と頭皮にしてくれます。

肌の弱い人でも安心して使えて、洗い上がりの良さや潤いなど、魅力的なシャンプーだと言えるでしょう。